富山の地酒 おわらの里 越中八尾、玉旭酒造。 おわら風の盆で有名な富山市八尾町にある蔵元です。創業は1808年(文化年間)と伝えられる富山県内有数の老舗酒造所。...>> 続きを読む
富山の地酒 純米酒 太刀山 吉江酒造 。 農家が田園に点在する散居村で有名な砺波市で、昭和23年創業と比較的新しい酒蔵。 太刀山とは、富山のシンボルの一つであり...>> 続きを読む
氷見の本マグロが入荷! 富山湾は能登半島が定置網の一部のように張り出しているため、能登半島に近い氷見沖は回遊魚が入り込みやすく、特に冬の氷見定置網に入り込むブリ...>> 続きを読む
ソイバチメ(黒ソイ) 富山では黒ソイの事をソイバチメといいます。ソイは岩場や岩礁域に生息するカサゴ目フサカサゴ科メバル属の一種で、特に春には脂の乗りが良く大型の...>> 続きを読む
氷見産のいわし 富山湾の北西部、定置網発祥の地でもある古来から漁業が盛んな町、氷見。この氷見では冬に定置網で獲るブリが「氷見寒鰤」として有名ですが、実は氷見イワ...>> 続きを読む
オイボ(イシナギ)が入荷! 正式名は「イシナギ」、富山では「オイボ」と言います。「オイボ」とは富山県朝日町地方の言葉で「大魚」を意味します。富山と新潟の県境、朝...>> 続きを読む
金目鯛の刺身 金目鯛は目が金色に輝き体が赤く鯛のように見えることから「キンメダイ」と呼ばれていますが、実際は鯛とは異なる種類の深海魚。水深300〜800メートル...>> 続きを読む
クジラの刺身 黒部市石田沖の鷹野定置網にクジラがかかり、漁港で水揚げされました。大人のミンククジラで、体長およそ6メートル、体重はおよそ2トン。ミンククジラは別...>> 続きを読む
おわら風の盆 おわら風の盆とは、富山の八尾町で毎年9月1日から3日にかけて行なわれている富山県を代表するお祭りです。越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂...>> 続きを読む
富山の方言「キトキト」 キトキトは富山の方言で「新鮮」との意味。富山湾から立山連邦まで高低差4,000mを誇る富山には、氷見寒ブリ、蛍烏賊、白海老などキトキトの...>> 続きを読む
世界で最も美しい湾の一つ、富山湾。 富山湾は能登半島に守られた内海で、もっとも深いところは水深1,200m以上。太平洋側の駿河湾、相模湾と共に、日本を代表する三...>> 続きを読む
10 / 15« Top...89101112...Last »